自分色のしずくを集めて。

lemonade_1

工夫を効かせて家族みんなが、楽しく暮らしやすく。

ご両親としばらく同居された後、隣の土地に新しくお家を建てられたT様ご家族。
「食器でもファブリックでも、シンプルなものが好き」という奥様らしい、無垢材との相性が良い無機質な外観のお家です。
この冬、ご家族3人で、お隣の新しいお家にお引っ越しされました。

お部屋の床をすべて無垢材にしたのは、もうすぐ3歳になる娘さんのためなのだとか。
ご友人のお宅に招かれた際に、無垢材の床の上を元気に走り回るお子様の姿を見て、「うちの娘にも、のびのびと遊べるお家を」を思われたのだそう。
ご主人と吟味して選んだ無垢材の床は、冷え込む飛騨高山の冬でも足触り柔らかでひんやりしません。
娘さんも、階段を下りたり上ったりと、家中をのびのびと元気に走り回っています。

                lemonade_2
lemonade_3

1. シンプルな空間にはやさしい無垢材の棚が似合う。
2. クッキー作りの道具たちはお気に入りを選びたい。
3. 居心地のいいキッチンは、広々使えるパントリーのおかげ。
4. 自分の感覚で、自由に仕舞いたくなるキッチン。

ずっとほしかったもの。
こだわって集めたおかし作りの道具たちに囲まれた、シンプルキッチン。

lemonade_4

キッチン空間には、無垢の木のキッチン、スイージーと、広々とした調理台。
奥様がニュージーパインを選んだのは、ナチュラルなインテリアとのバランスを考えた上でのこと。
黒に塗装された調理台もアクセントとなって、空間によく映えています。

「対面キッチンも考えましたが・・・近所で採れた野菜を置いたり、パンをこねたり、広々と使える調理台がほしかったんです」と奥様。
娘さんも楽しそうにママとクッキー作り。
自慢の調理台の上で、ハート型やネコ型の型抜きを使って、ポンポンと軽快に抜いていきます。
焼きあがったら、隣のご両親が遊びに来られても広々と座れる、大きな木のテーブルでおやつタイムです。

奥様がこだわったのは、キッチン空間だけではありません。
お気に入りの食器たちや娘さんのお菓子をしまっておけるパントリーも、奥様のご要望から生まれました。
そして家族3人の身支度が一カ所でできる、収納を兼ねたランドリースペースも自慢です。
「洗濯があまり好きではないので(笑)。洗って、干して、収納して。ここで全部完結できるように」。
やっと叶えた念願のマイホーム。
毎日の家事をスマートにこなす視点も欠かせません。
「あしたはなにつくるー?」。
娘さんの明るい元気な声が響き、焼き菓子の甘い匂いがいっぱいに広がるT様邸でした。

lemonade_5

1. 使いだしたら、あまりの便利さに感動。後片付けがぐんとラク。
2. まず、その風貌に魅了され、使い勝手で惚れ直して。
3. 洗った後の“仮置き”で作業効率がぐんとアップ。
4. お鍋やフライパンでシンクがいっぱいの時にも活躍。

T様邸。 ご主人様(35)/ 奥様 (34)/ お子様 (3)

住居形態:戸建て/新築

lemonade_6